スタッフブログ

あたたかい心 活動日記

*

良い研修はお金(身銭)を払ってでもいくべし

   

DSC_0187

DSC_0187

DSC_0188

DSC_0188

DSC_0189

DSC_0189

土曜日、日曜日の休みを利用して日本福祉大学のケアマネジメント研修セミナーに行ってきました。
いきいき支援センター(地域包括支援センター)や社会福祉協議会さんで行う研修以外は殆ど有料で自分の知識向上の為に行っています(自分の為ですから自分でお金を払うことは当然)。
今回は現在厚生労働省秘書官を務めている先生の講義とその他それにまつわる内容を聞いて、グループワークも行う内容でした。
「我が事・丸ごと」地域共生社会の構想がテーマでした。
簡単に言えば困り事は誰でも困りごとであり、今後自分も困りごとになる可能性がある。それは高齢者に限らず、障害者、児童福祉(保育)の福祉・介護全般、医療や保健の分野も重なり合っている場所は縦割りの垣根を払って行いましょうと厚生労働省は行っているそうです。
予算はなく、人材が不足しているこの日本国において効率よく計画を立てないと難しいと思っているようです。
それで本日第71回社会保障審議会介護保険部会資料が出ていまして、今後の介護保険のあり方が出ています。まさに我が事・丸ごと地域共生社会です。

 - 居宅介護支援事業所