スタッフブログ

あたたかい心 活動日記

*

ケアマネジャーの仕事②

   

ケアマネジャーのお仕事についてご紹介いたします。

DSC_0007

DSC_0007


毎月月初は、ご利用者様の利用しているサービス事業所から、先月はこれだけサービス利用しましたと言う、通称「実績」と言う書類が1人につき、数枚。それに加え、先月のサービス利用時の様子を伝える「モニタリング」と言う書類が1人数枚、その他ヘルパーやデイサービス等のサービス事業所の宣伝になるような「空き情報」と言う書類、FAXの表紙を1枚をFAXで送るまたは直接事業所に持ってきます。
つまり、月初に1人のご利用者様につき、利用サービスが1つなら5枚程度、利用サービスが増えれば、かける2倍、3倍と増えます。想像絶する書類の枚数で、どこの居宅介護支援事業所も大変と思います。
その後、地域包括支援センターと言う要支援者が契約している場所に、実績を送ります。それもケアマネジャーが前の月に電話や訪問で等で確認した内容や各サービス事業所から送って来た内容を記載して送ります。それが名古屋市では5日までに送ることになっています。その日が日曜日だろうと関係ありません。それと前後して、要介護の利用者様は、実績を介護保険のソフトに入力し、介護保険の請求する場所で国民健康保険団体連合会と言う、各県にある介護保険、医療保険を審査する機関に毎月10日までに利用者様の情報と実績を送ります。
毎月月初のお仕事です。

DSC_0008

DSC_0008

[caption

 - ケアマネジャーの仕事, 居宅介護支援事業所, 書類