スタッフブログ

あたたかい心 活動日記

*

8月の外出支援

   

こんにちわ、相生山ケアセンターです。

投稿が遅くなりすみません。8月は当事業所にもコロナ感染の影響が有りますが予防対策を取りヘルパー、ご利用者さま共に細心の注意を払いながら外出を行っております。今回はご利用者様と水泳大会に参加してきました。いつもは6時間ほどのや過活動を行っているのですがコロナ予防も有り4時間の外出です。ご利用者様、大会に毎年参加されているご様子でしたかコロナの為約2年ぶりの参加かと思われます。ケアに入るのも約2年ぶりでお会いしましたが以前とはかなり印象が変わっていてとても大人びて見えました。

大会①

ご利用者様は自閉症の障害をお持ちでコミニケーションをとっても中々難しくこだわりが強く出ていたのですがお話をするととても理解が有りお互いの考えや会話が伝わり普通に接する事が以前に比べ多く出来た感じがしました。そんな大人になられたご利用者様は50メートル自由形の大会に参加して4人中、3位の成績でした。

大会②

泳ぎ終わった後は表彰式でメダルを頂き淡々とされており、彼の中では順位や成績より大会に参加をして泳ぐ事が重要だった感じです。目的を達成されて満足なご様子です。

 - 相生山ケアセンター