スタッフブログ

あたたかい心 活動日記

*

【働く障がい者の製品展示即売会】行ったよ~♪

   

今回も回顧録です。

 

春先のまだ肌寒かった土曜日
利用者の皆さんと、あるイベントへ…

 

「ナイスハートバザール イン 石垣島」

yuntakuya210730_01

yuntakuya210730_02

 

このイベントは
「働く障がい者の製品展示即売会」
琉球銀行さん主催で開催されました。

↓ 説明文はコチラ ↓

「ナイスハートバザールイン沖縄」は、障がい者の自立支援を促すことを目的とし、就労支援事業所等の優れた製品を一堂に集め、即売会を実施することにより、広く県民に就労支援事業所、利用者並びに活動の理解促進を図り、合わせて各事業所製品の品質向上と販売拡大を目指しています。

 

今年は
9つの就労継続支援事業所が
出店していました。

 

陳列されているのは
障がい者が作った個性豊かで
心こもった食品や工芸品の数々…。

 

ゆんたく家の利用者さんが
通う事業所も出店していました。

 

これは利用者さんが作った
「エコ・トートバッグ」
愛着と馴染みのある絵柄で人気です。

yuntakuya210730_03

yuntakuya210730_04

実は
この制作工程なかなか大変なんです。

 

ゆんたく家での在宅ワークの時に
見守っていたんですが、

 

牛乳パックが柔らかくなるまで
揉んで、揉んで、揉みまくって、、、
その作業1時間ぐらい…。

 

革製品を鞣す(なめす)?
みたいな感じで握力も消耗します。

 

そして、その牛乳パックに
職員さんが道具を使って穴をあけ
繋ぎ合わせ完成させていく、
そんな共同作業による工芸品です。

 

ちなみにこの写真は
有名おみやげ店で撮ったもの。
ナント5,000円ぐらいするんですよ!

yuntakuya210730_05

 

そのほか
他の事業所のブースでも
こんな感じで、、、

 

ゆんたく家の利用者さんも
各自が気に入った品を買っていました。

yuntakuya210730_13

yuntakuya210730_14

 

その他の催し物としては
沖縄の伝統芸能「エイサー」も
披露されました。

 

エイサーは、通常は6月~9月に
先祖の霊を送迎する行事なんです。

 

 

エイサーに心躍らせて
家路に着いたとさ、、、(^^)

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 - ゆんたく家 ,