スタッフブログ

あたたかい心 活動日記

*

ターミナル期の支援についての研修

   

DSC_0131

7月11日

瑞穂区在宅サービスセンターにてターミナル期の支援と題して訪問看護ステーションの管理者で訪問看護認定看護師より講義を受けました。

必要なことは不安な利用者様やご家族をどのように支え、安心してもらうか。それには関わっている人が全て適切な連携をしないとできません。状況を考え、本人や家族の意向を聞き、共に考え方向性を導き出す。

医師や看護師は医療的なサポートだけではなくメンタル的なサポートもあるし、ケアマネジャーもメンタル的なサポートや情報共有し今必要なサービスをタイムリーに提供できる態勢をとらなくてはいけない。それには医師や看護師からの情報、入っているサービス支援事業所からの情報、関わっている人に適切に情報を流す役割等様々。それによりサービスを受けるご利用者様やご家族が安心し日常生活(この場合は人生の最期と家族はそれを見守り、支える立場)を送れるよう支援をする必要があります。

今後も信頼をしてもらえるように接すれるように日々是精進です。

 

 - 居宅介護支援事業所